仕事が舞い込むきっかけに!WEBライティング技能検定の詳細

仕事が舞い込むきっかけに!WEBライティング技能検定の詳細

ウーマン

WEBライティング技能検定試験の受験申込方法

クラウドソーシングに必要な文章力を身につけるために最適なのが、WEBライティング技能検定試験です。こちらを受験したいと考えたのなら、まずはWEBライティング技能検定試験講座に申し込む必要があります。受講が受験条件となっているため、忘れずに講座に申し込んで送られてきた教材で勉強をしましょう。
勉強がひととおり終わったのなら、次はWEBライティング技能検定試験(1ヶ月に1度おこなわれています)が開催される日時の確認が必要です。あとは講座の教材に受験方法が記載されているので、そちらを読んでその通りに申し込めば完了です。試験は実際の会場ではなくオンラインでおこなわれるため、申し込んだらその日がくるのを待ちましょう。

合格者の特典とは

WEBライティング技能検定に合格すると文章力を周りに示すことができます。それだけでも大きなメリットなのですが、協賛する各クラウドソーシングサイトで数多くの特典まで受けられます。報酬アップやライティングの仕事を優先して回してくれるなど、いろいろな特典があるため、資格を取得していない方よりも多くの稼ぎを望めるでしょう。
ただし、WEBライティング技能検定を合格しただけでは、各種の特典を利用できないので注意が必要です。特典を受けたいのなら最初に各クラウドソーシングサイトに合格をしたことを伝えましょう。そのためには、合格時に得られたWEBライティング実務士のIDを入力しなければいけません。IDの登録方法はそれぞれのサイトで説明されているので、特典を享受したいなら確認してみましょう。

試験対策学習の進め方

WEBライティング技能検定に合格するためにはうまい文章を書く必要があるので、とても難しい試験だと感じる方もいます。しかし、講座の各種教材で、しっかりと学習しておけば一発で合格できる可能性は高いです。基礎から勉強ができるテキストが付属しているため、初めてライティングをする方も安心でしょう。そして、無料で模擬試験(3回まで)も受けられるので、自身の実力を把握しつつ本試験に向けて万全の準備ができます。なお、WEBライティング技能検定試験に出題された過去の問題は、ホームページにきちんと公開されています。この過去問を解きながら間違ったところを講座のテキストで確認していけば、さらに合格率を上げられるでしょう。

資格を活かせる職業について

WEBライティング実務士の資格を取得したのなら、クラウドソーシングサイトでライターとしてすぐに仕事を始めることができます。どんどんと仕事をこなしていけば、インターネット上だけではなく実世界のライターも目指せるでしょう。どの仕事に就くとしても、さらに文章力を磨いていくことで受け取る報酬のアップが可能です。

広告募集中